青汁は「苦い」「青臭い」「マズイ」?!

青汁はマズイ?青汁というと、苦い・青臭い・マズイのイメージを持つ方がまだまだ多いようです。

実際に10数年前までは、バラエティ番組で罰ゲームとして青汁を利用していたほどですから、当時の青汁はマズかったのは事実ですが、そのイメージをいまだに引きずってしまっているのが残念なところ。

最近の青汁は、メーカーさんたちの努力もあり、味が良く飲みやすいものが増えています。
野菜嫌いの人や子供、つわりに悩む妊婦さんでも飲めるおいしい青汁もあります。

足りない栄養を補給しよう
野菜嫌いでも飲める、おいしい青汁があります

抹茶好きなら桑の葉、苦味が苦手ならりんご青汁

抹茶が好きな人には桑の葉の青汁がおすすめ

神仙桑抹茶ゴールド抹茶や抹茶風味のお菓子が好きならば、おすすめなのが桑の葉の青汁神仙桑抹茶ゴールドです。

「桑抹茶」という名前のとおり、味は抹茶そのもの。
また、老舗のお茶屋さんが作った青汁というのも、おいしい抹茶仕立てに仕上がっているポイントです。

桑の葉には鉄分やカルシウムが豊富に含まれる他、糖の吸収を抑制するはたらきがあり、栄養補給はもちろん、ダイエットや生活習慣病予防にもおすすめです。

価格 5,700円(60包)、8,000円(90包)
原料 桑の葉・緑茶・シモン
POIT 食品添加物不使用、残留農薬検査済み

神仙桑抹茶ゴールドの詳細を見る


抹茶も苦手な人には「りんご味」の青汁

サンスターおいしい青汁苦味が苦手な人や抹茶が好きではないという人には、りんご風味でジュースのようにおいしいサンスターの青汁がおすすめです。

野菜ジュースとの違いは、使っている原料が9種類の栄養豊富な青野菜であるところ。
また、添加物や砂糖を使っていないのは、毎日続けたいからこそ選びたいポイントでもあります。

もちろん、子供のおやつとしても喜んで飲んでくれます。

価格 2,000円(10本)、6,000円(30本)
原料 りんご、ブロッコリー、ケール、ほうれん草、キャベツ、レタス、小松菜、セロリ、大根葉、パセリ、レモン
POIT 食品添加物無添加

サントリーおいしい青汁(10本)

サントリーおいしい青汁(30本)